ゆっくりお話ししましょう

  1. ココロノマルシェ(ご相談)
  2. 52 view

ココロノマルシェへのご回答 その30 ももさんへ~見つめてみて!~

あるべきようわ。

こんばんは。

心理カウンセラーのよこたにです。

本日は師匠根本裕幸の主宰するオンライン無料カウンセリング「ココロノマルシェ」へ寄せられたご相談にお答えしてまいります。

原文はこちらより。

ももさんからのご相談です。

 

こんにちは、いつも拝読しています。
毎回、「そういう事かぁ」「成る程」と頷きながら読んでいました。今回、相談が無くなってきて今がチャンスという事で相談させて頂きます。数年付き合った婚約中の彼との間に赤ちゃんを授かり、出産しました。しかし、彼が妊娠中(妊娠3ヶ月)、価値観の違いを理由に結婚は出来る自信がないっと振られました。今は、同棲しつつも家庭内別居の様な生活を送り半年過ぎました。婚約中だった時に、確かに私は子供な部分がありました。(成熟した女性と付き合ってる気がしないと言われました)彼に認めてもらいたい、理解して欲しいという感情が、時に感情的になってしまい恥ずかしながら時に駄々を捏ねた子供の様に、またヒステリックになった事もあります。
そういうのを思い出し、全て反省して一年前から謝罪していても彼に何を言っても、もう全く何も響いていない様に感じます。。今年春、同棲してる家から出て行こうと決めています。私は彼から「いつも勝手に決めて、一緒にやっていこうという感じがしない」と非難された事が何回かあります。。だからこの決断が彼にとってまた勝手に決めたと思われるのかな?と心配しつつ。。
私としては彼からは「遠くで健やかに暮していて欲しい」と言われ、私の存在を無視され、作ったご飯食べてもらえなく、赤ちゃんは可愛がっても私には目も合わせてくれない、、そんな状態ならもうやり直す見込みがない、離れる事が愛なのかなと考えたからです。でも、時折、こんな風に終わる事が、本当に良いのか疑問に思うんです。私的にはフラれたことは青天の霹靂で今でも付き合ってた頃が昨日の様で、一年経った今でも夢だったら良かったのにって思ってしまいます。そして彼も40歳という歳で成熟した大人の男性だと思ってましたが、妊娠中の態度をみると配慮が全くなくて、思春期男子の反抗期の青年の様でした。確かに私は欠陥した所が多々あると思いますが、そこまで嫌われてしまうのかと本当に気持ちが分かりません。。駄文で長くなりましたが、少しでも前を向ける様、現状の彼をどう捉えたら良いかアドバイス貰えると幸いです。読んで頂き、ありがとうございます。

ももさん。

こんばんは。よろしくお願いいたします。

心身ともに激動だったこの一年だったと思います。体調はいかがでしょうか。眠れていますか?そんな中、ココロノマルシェに投稿して下さってありがとうございます。

直接お話していないので、状況が把握できていない点もありますが、ももさんにお伝えしたく したためております。

まず、ご自分で感じておられる以上に、心身の疲れがたまっているでしょうし、それもまた当然だと思います。

どうしたら良いのか 疲れているのかもわからないほど、疲れておられるかもしれません。休むのが仕事だ!と思っていただきたいです。くれぐれもご無理をなさらないで下さいね。

 

その上で。
一番お聴きしたいのは、何故、彼氏さんのそばをこれから離れるのでしょうか。きっかけはどんなことだったのでしょうか。

もちろん、そばに居づらいから、ということに尽きるとも思います。でも、離れることによって、どんな風な気持ちを感じたいのでしょうか。もしくは、これから こんな状態になったらいいのになあ☆という願いは おありでしょうか。

また、 既に別れているのに 同棲を続けておられる、という状況も、なかなかにハードだと思います。でも、お二人が赤ちゃんのご両親であることも事実ですよね。

離れて生きることになっても、赤ちゃんがお二人の子供であることは変わりません。赤ちゃんとどのように関わっていくのか。育てていかれるのか。

これから どのように生きていかれるのかは分かりません。でも赤ちゃんの今後の成長を考えると、望むときに出来るだけ会いやすくしてあげてほしいなあと個人的には思います。

ですので、彼氏さんの元を離れるのならば、ちゃんとある程度、お気持ちを伝えた上で離れられる方が良いかと思います。

彼氏さんは、ももさんはこれまでも自分に相談してくれないと何度も感じておられるのですもの。ましてや、離れようと思っておられるのなら、ここでこわいかもしれませんが向き合っておかれないと、それぞれが更にやりきれない気持ちを抱え続ける事になるのではないでしょうか。

 

「離れることが愛なのかな」と書いて下さいましたが、今、何も話さないままに離れることは、この先のお二人共に 深い心の痛手を残すように思います。

 

ももさんは、彼氏さんの気持ちが分からないということで、ココロノマルシェにご相談下さいましたね。彼氏さんの気持ちは、やはり彼氏さんにしか分からないと思いますし、彼自身もまた、説明しようにも、うまく説明出来ないのではないかと思われます。
たとえ年齢が40歳でも、子どもの心の部分をももさんに そのまま見せておられるのだと思いますから。

そんな、子どもの心で接してくる彼氏さんに対して、ももさんは逆にご自分のお気持ちを 説明することは出来そうでしょうか?

彼氏さんに分かってもらえるかどうかはともかくとして、ご自分の心を外に出せますでしょうか。

怒り。つらさ。悲しみ。憎しみ。恨み。さびしさ。。。抑え込んできた感情が貯まっていると思うのですが、その感情を感じることは出来ていますか?

(もし そのような感情は感じられない、ということでしたら、それで構いません。心の中に、そんな感情があるのかもしれない、程度にとらえてもらったら十分です)

紙に書いたり、スマホのメモアプリに断片的にメモする。日記を書く。何でもよいので、自分の気持ちを眼に見えるようにしてみましょう。そして、それを元にして、自分の気持ちを少し整理なさってみませんか。

彼氏さんにご自分の気持ちを伝える事にも役立てられると思います。

自分の心の中を見つめていくのはとてもこわいことかもしれません。作ったごはんを食べてくれないことや、目も合わせてくれないのはひどい事だと思います。それだけでも、心身ともに消耗されることでしょう。

でも、ももさんが次に進みやすくするためにも、抱えてこられたご自分の気持ちをそっと眺めて、彼氏さんへお伝えしてから、その先を決めても良いのではないかと思いました。

例えば、小さな子どもに何かを伝える場合を考えてみていただけますか。それならば、出来るだけわかりやすく伝えようとされると思うのです。

そしてまた、ももさんご自身も、傷ついた小さな女の子の部分を抱えておられるのではないでしょうか。実年齢はともかくとして、傷ついた子ども同士、という部分でお二人は繋がっておられるのかもしれません。だから、お二人がそれぞれにつらい気持ちのまま過ごしておられるのかもしれませんね。

ももさんの中に、傷ついた小さな女の子の部分があるならば、そんな傷を抱えている部分を(嫌かもしれませんが)認めてあげて下さいね。

 

そっと頭を撫でてあげる。

優しく抱きしめる。

きゅっと手をつなぐ。

そんな風に、今までの傷ついたご自分のことを認めてあげてほしいのです。優しく声をかけてあげてほしい。いたわってほしいのです。

。。。意外と難しいかもしれませんね。でも、傷ついているご自分がおられることを、そっと感じてみていただきたいなあと思っています。ももさんの中に彼氏さんに「認めてほしい」と感じる気持ちがあったように  彼氏さんにも、ももさんに認めてほしかった、という気持ちがあったのかもしれません。

彼氏さんとの別れで感じたつらさと育児の中でのつらさが、あいまっての現状での悲しみ、やりきれなさがおありではないかと思います。

必要であればご家族はもちろん、行政の力などを頼ることも視野に入れてみていただいてもいいかもしれませんね。
ココロノマルシェに今回ご相談下さったように、ももさんの幸せに繋がりそうなところには、どんどん頼り、相談なさってみて下さいね。

 

文章から、私が読み取れない部分も多いと思いますし、うまくお伝えできたかはわかりませんが、とにかく、ももさんが幸せでいらしてほしいですし、生きやすく過ごせますように と心から祈っております。

 

心理カウンセラーのよこたにでしたよ。

 

お読み下さりありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ココロノマルシェ(ご相談)の最近記事

  1. ココロノマルシェへのお返事~その31 太郎丸さんへ 笑って♪笑って☆~

  2. ココロノマルシェへのご回答 その30 ももさんへ~見つめてみて!~

  3. ココロノマルシェへのご回答 その29 みけちゃんさんへ~伝えてみませんか~

  4. ココロノマルシェへのご回答 その28 翠さんへ ~愛して。信じて。~

  5. ココロノマルシェへのお返事 その27 カリンさんへ ~無害者になる。~

関連記事

PAGE TOP