ゆっくりお話ししましょう

  1. カウンセリングを受ける
  2. 25 view

ふぁーこさんと はなす~メカブと女将と両想い

あるべきようわ。

こんばんは。

心理カウンセラーのよこたにです。

ずいぶんと間の空いた投稿となってしまいました。
去る2月のこと。
先輩カウンセラーのふぁーこさん
「メカブドファンディング」に参加してまいりました。

………まず「メカブドファンディング」って何ぞや?
これは
グルジアにお住まいのふぁーこさんが
「めかぶ」を食べたいという強い気持ちからスタートされたものです。

ふぁーこさんのカウンセリングを受ける

クライアントは対価として、めかぶを発送するというもの。
後日、グルジアのふぁーこさんからのお手紙も届くという
とてもお得な企画でした。
※現在は終了されています。

 

以前、ふぁーこさんのディナーセッションでお話して以来の再会(※ zoom越し)で楽しみだったこともありますし、カウンセリングの対価をお金以外でお支払することも興味深く。
カウンセラーに対してお金をお支払いするのではなく もので受け取っていただくという体験、私は初めてでした。

受けとる
↓ ↑
与えるの循環としても分かりやすいと思いますし
元々、以前からふぁーこさんに
何かをお送りしたかったこともあります。

ふぁーこさんを知ったきっかけは
お弟子講座の中の先輩研究の一環から。
師匠曰く
「その時に研究したカウンセラーは、自分のメンターになるよ~」とのこと。それを思い出したのもあって久しぶりにお話させてもらいました。

カウンセリングの中で
ふぁーこさんから聞かれたこと。
「反抗期ってあった?」

。。。それは無かったです(きっぱり!)
勉強する気は沸きませんでしたが、総体的に割とよい子だったと思います。

「怒ったところ、見てみたいな~^^」
と言われたのですが、時は巻き戻せない^^
怒りの感情は長い間 ずっと厳重に?管理していたのだと思います。

話をしていく中で
「とにかく、色々出来るだけ、他人に話せるなら 自分の感情を話した方がいいと思う」とのこと。

そうです。
カウンセラーと名乗りながらも、自分自身の感情となると、まだまだ言語化できません。。。
(なので、つらさや悲しみ、悩みや相談、感情をカウンセラーに伝えられるという時点でクライアントさん達は本当に素晴らしいし、ありがたいなあと思っています。)

久しぶりにふぁーこさんとお話して、少し気が晴れつつ、でも、まだまだ言語化出来ないことを痛感しました。何をどう伝えれば分からない。ただただ良く分からず、つらい。つらいけれど、前は向きたい。

という事で、その後に開催された「あの人を釣り上げたい女子のための女将カウンセリング」にも喜び勇んで参加しました。今のところ、特に誰かを釣ろうという当ては無くても、マインドをインストールしたいという一心からです^^※これも現在は終了しておられます。

女将のふぁーこさんと話していて。自分自身に「思い込み」というか、とてつもないブロックがあることがはっきり分かる瞬間がありました。

ああ、こう考えてるんだったら
そりゃ色々無理だわ
動けないわ!

どこにもいけないわ。
進めないわ!
確かにね!
と、はっきりわかるというのは。。。

。。。とても衝撃でした。。。

気付いた瞬間は
ああ、そうか、気付けて良かった!
なるほどね~納得、納得~♪で、良かったのです。
が、日が過ぎて。その事を考え出す内にどうしようもない絶望感もやってきました。

どうしようもない。

つらい。

ああ、これが原因だったのか、と分かったのはとてもうれしい。けれど 絶望感が安堵を上回っている。これまでの私って、何だったんだろう。。。

別の意味でつらく、情けない気持ちでいっぱいでした。
体を何とか動かすことはできていたので、日々の仕事もしていましたし、パッと見にはおかしくはなかった(はず^^。でも、ないかな)です。でも、精神的にあまりに苦しく、他人に相談するという考えが浮かびませんでした。

悩みを言語化できないのも困りますが、手段として「相談する」事が思い浮かばないのって、いろんな意味で何なん?と、後になると思います。カウンセラーとして、どうなの?

が、当時はとっちらかりまくっていました。

これまた見事に「自作自演」。

自分で勝手に自分を責めて、追いつめて。

アホですね。
控えめに言っても、アホですね。
(大事なことなので2回言いました)

そして、こんなに自分に負荷をかけ続けているのは、なぜ?

自分のことをどんどん考えていった結果、こんなにしんどくなり続けていたなんて、ねえ。。。好きなのが拗れすぎているというべきなのか。。。

どれだけ自分のことを好きなの?
(自分のことを嫌いとは思っていなかったのですよ)
そのとき。
「自分と両想い☆」という言葉が浮かびました。

そうなの?

めちゃくちゃ恥ずかしいんですけど。。。

でも。
そうか、両想いか~^^

自分のややこしさにも頭を抱えますが、改めてホッとしました。

なんだか、うれしい。

色々なことが繋がった気がします。

両想いでも、腹が立ったりすることはあるし、うまく気持ちが通じ合わない事もあるでしょうが、ベースが両想いなら☆
うまく付き合えそうですし、付き合っていきたい!

自分のことを気に入らない日や、腹立たしい時があっても、それは自分への愛があるからこそ。なんだかんだ言っても自分のことを好きなんだから、仕方ない。

と、ここまで書くのに、めちゃくちゃ時間がかかりました。他人からすれば、どうということもない事でしょうが、自分としてはかなり恥ずかしい内容です。

また、ここまで(拗らせながらも)たどり着けたので、よくがんばったね、と思う気持ちと、やはり他人を頼れば(早くカウンセラーに助けを求めれば)この時間はショートカット出来たのでは無いか?という気持ちがあります。身のまわりにカウンセラーが、たくさんいてくれるというのに。。。

悩んだ時間は無駄とは思わないし、必要でした。でも、カウンセラーなど、他の人を頼る事によってこの期間をもっと違うものに出来たのでは?他の事が出来たり、前に進む時間に使えたのでは?という後悔のような気持ちがあります。

人に頼ったら良いのよ~と、私自身も他の方に対しては言うけれど、自分では出来ないものなのですね。。。弱さを認めるということは、難しい。。。

出来なかった私が言うのも何ですが
だからこそ、カウンセラーに頼ってみる=自分の内面のさらに奥の方に目を向けることをおすすめしたいと思います。それは楽しいばかりではない時間かもしれませんが、この先の人生においても大切なものになるはずだと思います。
より良き時間をこれから過ごしていけるように、私も改めて準備して、みなさまをお迎えしたいと思います。

改めて、ふぁーこさんありがとうございました!そして、みなさま よろしくお願いいたします。

 

心理カウンセラーのよこたにでしたよ。

 

お読み下さりありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンセリングを受けるの最近記事

  1. ふぁーこさんと はなす~メカブと女将と両想い

  2. カウンセリング実習会in大阪~「これで良かったのかな」から、つらつらと。

  3. 岩橋カウンセラーのお茶会に行ってきました~「いま ここ」が「ここ」にある

  4. 鬼畜生(はその時は居なかった)グループカウンセリングを受けました

  5. (後日談)マチコカウンセラーの数秘カウンセリングを受けて~人は短所で愛される?~

関連記事

PAGE TOP