ゆっくりお話ししましょう

  1. ブログ間文通
  2. 29 view

ふぁーこさんへのお返事

あるべきようわ。

こんばんは。

心理カウンセラーのよこたにです。

ふぁーこさんからお手紙を受け取りましたので
今回はそのお返事を書いていきます。

《ふぁーこさんブログから来られた方へ自己紹介》

心理カウンセラーで作家の根本裕幸さんが主宰する
「(カウンセリングの)お弟子さん講座」というものがありまして
ふぁーこさんは1期
私は3期の卒業生です。
学んだ期は違うのですが
ふぁーこさんが開催したオンラインイベントにお邪魔したことがきっかけで、交流が始まりました。

 

ふぁーこさん

こちらもめっきり寒くなりました。いかがお過ごしですか。紅葉も始まっています。落ちたカサカサの葉を踏むのが楽しかったりもします。

冬の布団………。確かに布団から出たくないですよね。何年か前に「冬の朝に動きにくいのなら、タイマーでエアコンを動かすようにしたら良いですよ!そしたら、暖かいじゃないですか!」と教えてもらったことがあって。

「それはgood idea!だ」と思って
いそいそと試してみたのですが
「布団も室内も暖かくていいわあ~^^」というのを実感しただけで布団からささっと出られるようにはなりませんでした…。
(教えてくれた方の家では、タイマーセットで暖房開始することでうまくいっているそうです)

そういう不満?はありますが、夏よりは冬の方が好きです。ふぁーこさんはいかがですか?

 

で。まずはスッポンは耳から外してもらって、と。
重いし、水垂れてきてても困るでしょう?床に置いときましょか。

耳に掛けられることにちょっとびっくり。耳がちぎれちゃう……!
そして、便器の詰まりは解決できたかが気になります。詰まりつづけたら大変!
でも、たくさん出てきてたのなら
きっと体が軽くなっているはず!
すっきりしました?
アウトプット大事!

では話を始めますね~。

ブログをアップした旨を知らせてもらって
めちゃくちゃ嬉しくなりました。
自分宛てに書いてある!って嬉しいものですね。
自分のスマホで確認してニヤつき、PCでも読み
プリントアウトして読んで、やっとちょっと落ち着きました。
しかし、主目的は私がニヤけることではないですもんね。
読み返すごとにありがたいなあ…と言う感動と、ふぁーこさんの役に立てればいいなあという気持ちがわき上がってきています。

色々と、ふぁーこさんから話を繋げやすくするために投げてもらっているものをうまく返せればいいなあ。

いただいた文章で驚いたことの一つが「女性に心を開くことが苦手かも」でした。え?そうなの?全然わからなかった!ふぁーこさんのそれを相手に悟らせない気配りなのだと思いました。それが出来るってめちゃくちゃすごいことだと思うんですよ。相手に気取らせないのって!

もしくは、ずっと纏っていた厚い鎧なのかもしれませんが。

同性に相談することが苦手な方が、私に話をしてみようとしてくれている事に、それだけでも、もう本当にありがたいことだなあと思っているのです。
すごく、勇気が要ったと思いますし、怖いことだろうなと言うのがわかります。

その気持ちを私なりに大切にしていきたいと思います。

そして、私の優しさについて書いてくれてありがとうございます。受け取ってくださることもありがとうございます。

「相手が幸せでいてくれるならそれはすばらしいことで、それに対して自分ができることがあるなら(手を添えることができるなら)やる」

という部分は全くその通りです。そこがきちんと伝わっていることが、とても嬉しく思いました。
というのも、私は私なりに「優しさ」を放ったら(与えたら)、受け取るか受け取らないか、後はもう相手の問題だと思っているのです。私なりに優しくしたとして、それを「優しさ」として受け取ってもらえたならばベストなので、ふぁーこさんのその言葉が読めただけでもう十分幸せです。(人によっては「おせっかい」「過干渉」とみなされる可能性もありますもん。)

私が行動して、ふぁーこさんが受け取ってくれる。ふぁーこさん自身が幸せでいるということで、循環していく。

なんか、めちゃくちゃ幸せだわ~!ほわわわ~ん。と感じていたら、ニヤニヤが止まらなくなっていたわけですよ。
なので、ふぁーこさんの話を聴くことで、今度は 私が嬉しくなったり、感情が動いていくこともまた、ふぁーこさんの幸せに繋がるのかもしれないですよね。

話を戻して。
ふぁーこさんは、初めからとても優しく接し続けてくれているので、やはりこちらも優しく接したいなと思っています。これって投影ですよね^^
ふふふふ。
その他で私が「投影」という単語を思い出すのはむかついたときなど、ネガティブな感情を感じたときです。
私の中にイラつきがあるから、ここで相手がこんな対応を取るのかな?
でも、相手も私の中に何かを見ているんだね?
それは何?
同じもの?違うのかな?
と考えているとエンドレスに続く鏡の画像のような、無限コピーのイメージが浮かぶこともあります。
どうしてこうなっていくのかな?と考えていると訳が分からなくなることもありますね。

※ ちなみに私は女子校育ちだったためか、女性全般に母を投影させてはいないと思っています。たぶん。
もちろん気が合わない人もいました。それは向こうから見てもお互いさまだと思いますし、逆に気が合って今も付き合いが続く人もいます。

これ、私の投影!と気付くことってあるかなあと思い返してみても、あまりはっきりしないのですが(ちょっと考えてみますね。心当たりが出てきたら報告します)
それこそカウンセラー講座の同期と恒例のやりとりがあります。
私:〇〇カウンセラーは優しいね
同期:それって投影だよ☆(・∀・)ニヤニヤ
私:そんなに私は優しくないよ
同期:ほんとに受け取らないねえ(・∀・)ニヤニヤ
までが1セットになっています。

「投影」以外にも

わたしは最近自分が「優位に立ちたがる」って癖もあることに気がついたんですけど。

というところを読んでいて。
優位に立つことで自分を守ってきた、としたら
それは気の張ることだったでしょう。
自分を守るということは大事だからそのために色んなやり方を考えるのもまた当然!
でもこれからは、違う自分の守り方を見つける段階に入られたのだろうし
それは私自身もそうなのだと思っています。

これもまた投影なのかもしれないですね。

でも大なり小なり「コントロールしたい気持ち」って
出ちゃうんじゃないかなとも思うのです。
相手を愛しているがゆえに。

素を出すって、私もこわいです。嫌われたくないですもん。
仕事だったら「これは仕事だから」といいやすいですよね。
でも、プライベートだと、自分の心のコアですから
そこを否定されたらと思ったら、慎重になります。
でも、この人だったら大丈夫なのかも?と
素を出す。
心を開く。
たとえ少しずつでも相手ににじり寄っていく練習を、私もしていくということが
この文通の意義の一つかもと思っています。
と、長々書きましたが
「楽しそう」だからやってみたい♪が一番大きかったです。

「グルジアンダンス」のレッスンはいかがでしたか?
どれぐらいのペースでレッスンを受けられるのでしょうか。
実際にダンスしてみて、感激した時とは違うものがあるはず!
新鮮な感想を聴かせて下さいね。

私の今ハマっていること…。突然お伝えしたらびっくりされそうですが
ジャニーズ事務所の「SixTONES」(ストーンズと読みます)というグループの
YouTubeを見る事にハマっています。
音楽がめちゃくちゃかっこよくて、でもYouTubeで見えてくる
彼らのキャラクターとはギャップがあり
そこが大きな魅力です。
一番初めに私が見たものを貼っておきますね。

 

そろそろ年末も見えてきましたが
ふぁーこさんの来年の目標は何ですか?
私の目標は「(スケジュール帳としての)手帳を書く」です。

 

ではでは。昨日よりも幸せな明日が来ますように。

 

よう より

(これに続く ふぁーこさんからのお返事)

 

 

 

 

 

 

 

ブログ間文通の最近記事

  1. ふぁーこさんへのお返事 その2

  2. ふぁーこさんへのお返事

関連記事

PAGE TOP